読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リニューアル後の南極観測船 宗谷

先日私用でお台場に出かけた折に先日(といっても去年ですが)リニューアルが済んだ南極観測船宗谷」の写真を撮ったのでそれをいくつか上げ、新しくなった宗谷について述べたいと思います。

まず全景。これまではゆりかもめの線路に対し船尾を向けていたのですが今回のリニューアルで船首を線路側に向けるようになりました。こうしてみると船の科学館駅から歩いてきて宗谷に出会った時の第一印象がこれまでとは大分違うように感じますね。

f:id:TalkingTohkan:20170314193846j:plain

また展示する岸壁の側も元の岸壁と反対側、元羊蹄丸のあった位置へと変わりました。

最後に、個人的にはこれが一番変更の中で大きいように思うのですが、宗谷と岸壁の間がかなり縮まった事ですね。これまでよく見れなかった部分や、遠くて掴みづらかった大きさなどがはっきりとわかるようになったのは重要だと思います。

f:id:TalkingTohkan:20170314193840j:plain

ちなみに2007年当時の展示状況はこのようになっていました。ここから奥にあるクリームと紅紫の船(羊蹄丸)の位置に移動したわけです。

f:id:TalkingTohkan:20170314195041j:plain

より近い位置に移されたことで船としての姿がより鮮明になったように感じます。写真はベンチのあたりから宗谷を撮影したものですがこうしてみると北杜夫氏が「どくとるまんぼう航海記」の中で宗谷を「小山」と表現したのもわかるような感じがしました。

f:id:TalkingTohkan:20170314194218j:plain

岸壁から船橋後部を

f:id:TalkingTohkan:20170314195642j:plain

f:id:TalkingTohkan:20170314195653j:plain

近いッ!!!近いぞッ!!!!!!

f:id:TalkingTohkan:20170314195647j:plain

船尾。かつてはこの方向から宗谷を眺めるのが一般的でした。より近くから撮影できるようになったので印象も大分違います。

リニューアルは済みましたが公開再開は4月1日とのことでまだ中には入れませんでした。4月が待ち遠しい限りです。

↓ おまけ 休館中の船の科学館。再開はいつになるのか・・・・・・・・

f:id:TalkingTohkan:20170314200038j:plain

羊蹄丸のスクリュー。君はもういないんだね・・・・・・・・・

f:id:TalkingTohkan:20170314200044j:plain